読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SEが工場に転職してみた

システムエンジニアとして働いてきましたが限界を迎え、工場に転職した人のブログ。既にセミリタイア状態なのかも?

SPONSORED LINK

工場で働いてみたらここが良かった。

工場の仕事

モトセです。

今回は工場で働いてみて良かったことを書きます。

前職のITの仕事との比較になります。

■ひとつめ

休みの日を自由に使える!勉強しなくて良い!

モトセは自身のスキルを高める為、

というよりは目の前の仕事を何とか完了させる為、

休日のプライベートを削って、嫌々勉強していました。

IT技術が大好きな人は嫌では無いと思いますが、

仕事を給料を確保する手段の一つと考えているモトセには

IT業界おかしいやろと感じてました。

工場に転職してからは、休日は自分の好きな事ができます。

IT業界の「休日に勉強しなければならない。」から開放されました。

今は副収入について勉強してますw

■ふたつめ

簡単に痩せる。細マッチョに変身!

モトセは身長176cmで日本人平均を少し超える位です。

工場で働く前は70kgで、軽くデブってました。

そして工場で3ヶ月働いた現在は65kgになっています。

しかも体についていた脂肪がそのまま筋肉に変わり、

細マッチョになりつつあります。自分に自身が出てきました。

以前はTシャツを脱ぐのに恥ずかしい体をしていましたが、

いまは見せ付ける勢いで脱げそうです。^^

■みっつめ

規則正しい生活ができる。まるで老人。

モトセは昼勤務専属で働いています。

勤務時間は早朝~夕方までで、基本残業が無いので、

16時には自宅でボケーっとしてます。

17時に晩御飯を食べ、風呂に入り趣味の時間となります。

そして体が疲れているので、21時には眠くなります。

※2交代の勤務だとこうはならないはず

今のモトセは21時30分就寝⇒5時起きの生活をしています。

体調が良く、風邪を引きそうな気配がありません。

以上、工場で働いて良かった事3つでした。

これからも工場で働くつもりなので、内容を追加するかもしれませぬ。

ではまた。

広告を非表示にする