読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SEが工場に転職してみた

システムエンジニアとして働いてきましたが限界を迎え、工場に転職した人のブログ。既にセミリタイア状態なのかも?

SPONSORED LINK

工場で働いてみたらここが悪かった。

工場の仕事

モトセです。

今回は工場で働いてみて悪かったことを書きます。

前記事とは反対の内容です。

基本、ITの仕事との比較になります。

ひとつめ

自由に休憩を取れない!ライン優先!

当たり前の事ですが、ラインが動いている間は自分の持ち場を離れられません。

IT時代はトイレに行く、コーヒーを入れに行く等、自由に離席していました。

転職した時に頭では理解していましたが実際働くと全く自由が無いですね。

一番困るのは突発的にお腹を壊した時です。トイレに行かないとエライ事になります。

幸い今の職場は変わりにラインに入って貰えるので、大事には至りませんが。

ふたつめ

体がしんどい。痩せるけど。

工場で働いて良かった事で書いた、異常に痩せる件の弊害です。

当たり前ですが肉体労働なので、体がしんどいです。

1日8時間立ちっぱなしで作業するので、足裏、腰が痛くなります。

また、重い製品を持ち運びするので指、肩が痛くなります。

モトセは痛みを軽減する為、様々なアイテムを購入し装着しています。

有ると無いとでは凄く違います。(`・ω・´)シャキーン

どこかのタイミングで紹介したいと思ってます。

みっつめ

トイレが和式。しかも掃除しろとか・・・。

モトセは潔癖では無いですが、和式のトイレに抵抗があります。(皆もそうだよね?)

和式便座には基本アレがこびりついたり、はみ出してるじゃないですか・・・。

それを掃除するとか何の罰ゲームだよと!

IT時代は今思うと(トイレだけは)良かった。業界はブラックだけど。

システム開発を行うビルは、都市部の立地の良い場所にあるのが一般です。

そういうビルは大抵トイレが様式&ウォシュレットになってますからね。

しかも掃除はアルバイトの方がやってくれるのでいつもキレイになっています。

「業界はブラック。トイレはホワイト。これがIT業界なんだよ!」 ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー

ここテストに出るぞ!(出ねえよ)

以上、工場で働いて悪かった事3つでした。

これからも工場で働くつもりなので、内容が追加されることでしょう。(断言)

ではまた。

広告を非表示にする