読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SEが工場に転職してみた

システムエンジニアとして働いてきましたが限界を迎え、工場に転職した人のブログ。既にセミリタイア状態なのかも?

SPONSORED LINK

Windowsパソコンを断捨離した結果

モトセです。

断捨離を行い自作PC3台を1台に減らしました。

結果、部屋からWindowsパソコンが消滅しました。ワーオ

今回の記事はWindowsパソコンを断捨離してみた感想です。

■減らしたPC

1台は売却に出しているところです。スペックは(OS:Windows10、CPU:デュアルコア、MEM:8GB)と一昔前のPCな感じです。ケースはコンパクトケース(拡張性がほぼない)です。いくらで買い取りして貰えるのか楽しみです。

もう1台はパソコンの無料回収業者に出しました。ATXケースで非常に場所を取るので不要以外の何者でもなかったです。

なんでいままで保有してきたんだろう?スペックは(OS:WindowsXP、CPU:シングルコア、MEM:1GB)と産廃としか呼べないものです。こんなものを無料で回収してくれてありがたやー。

■残ったPC

microATX専用ケースにこれまで自作してきたパーツを全て集約させました。

スペックはデュアルコアCPUにメモリ4GBです。売却したPCよりもメモリが減りましたが重たい作業しないのでこれで十分ですね。他にはSSDやブルーレイドライブになっています。

中でも特筆すべき点としてはWindowsを断捨離した事です。

OSをWindowsからLinuxに変更してみました。

Linuxディストリビューションで悩む

Linuxディストリビューションは色々あってどれをインストールすれば良いか悩むトコロですよね。

モトセは巡り巡ってLinux Mintに落ち着きました。

Zorin→UbuntuLinux Mintの流れでした。

Zorinは使い勝手は良好でしたがアップデートしたら動作がおかしくなった。

Ubuntuは使い勝手がWindowsと大分違うので面倒(慣れの問題だと思いますが)

Linux MintはZorinと同じく使い勝手が良好で、各種設定もWindowsっぽくて慣れ易いです。

当分はLinux Mintで行く予定です。

とまあ、使用感がWindowsに近い事が決め手になっている訳ですが(笑)

Windowsがなくて問題があるか

結論としては大きな問題がないと思います。

各種ドライバを用意しなくてもデバイスを認識してくれます。(これはWindows10も同様だっけ?)パソコンのセットアップが非常に簡単です。

また、モトセにとってパソコンの使用目的はインターネット、動画・音楽鑑賞が主です。

これらに至っては全く問題が無いと言えます。

ただ、ニコ生視聴に制限があったり(コメントができない)、dTVに非対応(将来的に使用するかもしれないので)、2chブラウザが無い(スマホ2chで対応してる)、Widnowsゲームができない?(Wine設定すれば行けるかな?最悪、Windows試用版をデュアルブートする。)など細かい部分で不満と言わないまでの問題はあります。

といっても無料で使えるOSなので文句を言ってもですね。

そんなわけで、Windowsは無くても大丈夫と思えたモトセでした。

断捨離の過程でデスクトップPCを捨てて、ノートPCに移行しようかとも考えましたが、このPCがぶっ壊れるまで保留としようと思います。

ではまた。

広告を非表示にする